まつ毛の量が減った原因

10

最近まつげの量が減っている気がします。正直いうといままでまつ毛に関してはあまりケアをするという発想がありませんでした。生えていて当たり前のものという認識だったのです。まつ毛も体毛なのですから抜けて当然ですし、適当に扱えば傷んでしまうのは至極当然の道理です。

まつ毛が減ってしまった原因は恐らくマスカラにあると思います。現在使用しているのはCMなどもされているような名のしれた企業のものです。なかなかにノビが良いのですが、現在使用している化粧落としではさっと擦るだけでは綺麗に落ちず、摘んで扱くように落としています。それ相応の力が加わるため、その時点で抜けてしまうこともしばしばですし、まつ毛が痛む原因にもなっていることでしょう。

化粧落としは他の部分には満足しているのでできれば変えたくありません。ではマスカラを変えればよいのかとも思ったのですが、どれも同じような結果になりそうな気もしています。もしかするとお湯で落ちるタイプなら幾分軽減されるのでしょうか。試してみる価値はあるのかもしれません。

マスカラを使用しないというのも考えました。しかしマスカラをしないと目元が貧相になり、ただでさえ小さい目が更に小さくなってしまいます。つけまつ毛は手間も掛かりそうですし、朝の忙しない時分に付けるというのはいささか面倒な気もしています。

このままにしていては手遅れになってしまうかもしれませんし、まつげ美容液などを使用したほうが良いのかも知れないと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です